森永乳業ってどんな会社?

赤ちゃんからシニアまで、「心と身体の健康で人生に寄り添う」商品をお届けしています

森永乳業グループの提供する商品は、皆さまの生涯にわたって身近にあるものばかりです。産まれたばかりの赤ちゃんに向けた育児用ミルクをはじめ、「マウントレーニアカフェラッテ」や「ビヒダスヨーグルト」、アイスクリーム、チーズ、健康食品、宅配商品など。
また、海外トップブランドである「クラフト」、「サンキスト」、「リプトン」とも提携し、皆さまが日々お目にする商品を多数提供しています。
1917年の創業以来、乳で培った技術をを活かし、「おいしさ」と「健康・機能性」を備えた 商品を数多く提供してきました。これからも「心と身体の健康で人生に寄り添う」商品を皆さまにお届けします。

提携ブランド

ビフィズス菌やラクトフェリンなど多くの機能性素材を保有しています

森永乳業グループは、「乳の優れた力を探り、最大限に活用すること」をテーマに様々な研究をしております。なかでも当社の素材研究の歴史は長く、「ビフィズス菌BB536」は発見から50年、乳たんぱく質「ラクトフェリン」も1960年代から注目し、研究は半世紀以上におよびます。その他多くの機能性素材とともに製造技術を確立し、多くの商品に応用しています。

森永乳業の展開する主な機能性素材

機能性素材の幅広い展開、拡大

社会全体で健康への意識が高まるなか、機能性素材はこのニーズに大きく貢献するものとして、ヨーグルトなどの自社商品へ展開を進めています。また、現在では自社の枠内にとどまらず、お客さま企業の商品やメニューへの提案にも力を入れています。なかでも「シールド乳酸菌®」は加工食品をはじめ、中食、外食へとさまざまな食品に採用されています。

ドイツのミライ社から世界的なメーカーに乳原料を供給しています

当社グループは、国内だけでなく、海外でもBtoBビジネスを展開しています。
森永乳業の100%子会社であるドイツ・ミライ社は、ホエイたんぱく濃縮物、ラクトフェリンなど、育児用粉ミルクやスポーツ栄養食品の原料となる乳原料素材を製造販売し、グローバルメーカーに供給しています。ミライ社は森永乳業グループの海外事業の中核をなしており、今後も、世界的な人口増、需要増を背景に高い成長を見込んでいます。

関連コンテンツ

  • 会社情報
  • 森永乳業のCSR
  • かがやく“笑顔”のために
  • 100th Anniversary
TOP