2019年03月27日お知らせ

乳業界で初

「DBJ環境格付」にて最高ランクを取得しました

 森永乳業株式会社(社長:宮原 道夫、本社:東京都港区)は、このたび株式会社日本政策投資銀行(社長:渡辺 一 、本社:東京都千代田区、以下「DBJ」という)が行う「DBJ環境格付」において「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しましたのでお知らせいたします。



 「DBJ環境格付」融資は、DBJが独自に開発した格付システムにより企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社の商品は、乳、農産物、水といった自然の恵みを原料としているため、健全な自然環境の維持はサステナブルな経営に欠かすことのできない重要な要素です。原料や包装資材、燃料・電気などのエネルギーを最大限有効に活用するとともに、さまざまな角度から環境への配慮を行っています。

 当社はこれからも省エネルギー、廃棄物削減に取り組みながら安全・安心な商品を製造し、サステナブルな社会づくりに貢献してまいります。



TOP