2018年03月27日お知らせ

「森永乳業健康経営プログラム」取り組み推進の一環として
治療と仕事の両立を支援する制度を4月1日より新設いたします!

 森永乳業は、「健康経営プログラム」取り組み推進の一環として、治療と仕事の両立を支援するための制度を4月1日より新設いたします。

<支援制度の概要>
 本人の申し出により会社が必要と認めた疾病の治療および障がいによる継続就業が困難な場合について、両立支援制度を新設し、就業支援を図ります。また、疾病などの状況に応じて在宅勤務などの活用を促します。
①最大2時間の短縮を限度とする短時間勤務制度
②事業所の所定労働時間の前後1時間の範囲の時差勤務制度
③疾病の療養の為に必要と認めた場合に、週1日を限度として短縮できる短日勤務制度

 支援制度を新設することにより、これまで以上に治療者ケアおよび復職後の再発防止ケアに取り組み、治療と仕事の両立を支援してまいります。
さらに「健康経営プログラム」において予防ケアにも注力し、社員の健康を会社の資産として、社員が能力をフルに発揮できる環境をつくってまいります。



TOP