ニュースリリース (2016年度)

リプトンチルド紅茶史上初のミル挽き茶葉(※1)使用
容器を振ることでミル挽き茶葉が紅茶全体に広がり、
紅茶の香り・コク・深みを味わえる
「リプトン THEミル挽(び)き」
9月27日(火)より東海、北陸以東にて
10月11日(火)より関西以西(沖縄県を除く)にて新発売

2016年9月16日

 森永乳業は、「リプトン THEミル挽(び)き」を9月27日(火)より東海、北陸以東にて、10月11日(火)より関西以西(沖縄県を除く)にて、新発売いたします。

リプトン THEミル挽き

 チルド紅茶は、殺菌方法や冷蔵での品質管理などにより、紅茶の香り・コク・深みをできる限り損なわずにお届けできるという特長があります。
 チルド紅茶ならではの特長をさらに高めるために紅茶の抽出液を増やすと、紅茶特有の渋み・苦みも同時に強調されてしまうことが課題でした。
 このたびの新商品「リプトン THEミル挽き」はリプトンチルド紅茶史上初のミル挽き茶葉(※1) を使用しており、容器を振ることで微細な粒子のミル挽き茶葉が紅茶全体に広がり、紅茶特有の渋み・苦みは抑えつつ紅茶の香り・コク・深みを最大限に高めています。
 さらに、紅茶のコク・深みに負けないようミルクを加えることで、濃厚なティーラテに仕上げました。
 なお、飲むたびに容器を振りやすいよう、再封性のあるキャップ付紙容器を採用しております。
※1 微粉砕した粉状の茶葉。茶葉のおいしさが丸ごと味わえます。

詳細はこちら

以上

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップ