ニュースリリース (2016年度)

オーラバリア(R)(ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼ)
配合食品の口内フローラ改善効果
〜日本歯科衛生学会第11回学術大会発表内容のご報告〜

2016年9月15日

 森永乳業は、乳や唾液に含まれる抗菌成分ラクトフェリンおよびラクトパーオキシダーゼを活性成分とする機能性食品素材「オーラバリア(R)」を配合した食品の摂取により、口内フローラ(口腔内細菌叢(そう))が改善される可能性を見出しました。本研究結果を、日本歯科衛生学会第11回学術大会(2016年9月17〜19日、広島)にて発表いたします。なお、本研究は、昭和大学歯学部弘中祥司教授をはじめとする研究グループと共同で実施いたしました。

詳細はこちら 

以上

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップ