2019年09月25日お知らせ

日本企業初!

森永乳業の「ビフィズス菌M-16V」が
シンガポールの“Nutra Ingredients‐Asia Awards”で
“Infant Nutrition Ingredient of the Year”(乳幼児栄養賞)を受賞!

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:宮原道夫、以下、森永乳業)の「ビフィズス菌M-16V」は、9月24日(火)にシンガポールで行われたNutraIngredients‐Asia.com主催の“Nutra Ingredients‐Asia Awards”の乳幼児栄養部門において、日本企業として初めて“Infant Nutrition Ingredient of the Year ”(乳幼児栄養賞)を受賞しました。

 “Nutra Ingredients‐Asia Awards”はアジア圏の食品やサプリメント等の栄養産業において、革新性・卓越性のある最先端の研究を表彰する式典であり、乳幼児栄養部門における赤ちゃんの健康を守るための研究が認められたことで、「ビフィズス菌M-16V」が選ばれました。

 今回の受賞を励みに、これからも世界のお子さまのために、質の高い研究・素材・商品を提供してまいります。 




TOP