2019年09月17日お知らせ

森永乳業が「2020年春夏パリコレクション」に参加するファッションブランドアンリアレイジに協賛

森永乳業株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:宮原道夫、以下、森永乳業)は、ファッションブランドの株式会社アンリアレイジ(本社:東京都港区 代表取締役/デザイナー:森永邦彦、以下、アンリアレイジ)に協賛します。当社の機能性素材ビフィズス菌BB536を通して、フランス・パリ現地時間9月24日(火)17時より開催される「2020年春夏パリコレクション」に参加するアンリアレイジをサポートします。今回、機能性素材として初のコラボレーション。世界のトップモデルの体を内面からバックアップいたします。



 森永乳業は「乳で培った技術を活かし、私たちならではの商品をお届けすることで、健康で幸せな生活に貢献し豊かな社会をつくる」ことを目指しており、ビフィズス菌や腸内フローラ研究のトップメーカーです。
 「ヘルスケア×テクノロジー」で、体の内面から健康をバックアップする森永乳業は、「ファッション×テクノロジー」でファッションの新たな価値観を追求し続けるアンリアレイジの姿勢に共感し、サポートすることとなりました。
 世界30か国以上で取り扱われている森永乳業のビフィズス菌と、世界的に活躍しているファッションデザイナーの森永邦彦氏が手掛けるアンリアレイジ、両社の「テクノロジー」がファッションを通して新たな価値を生み出し、世界に向けて、ご提案をしていきます。



TOP