2019年06月25日CM/キャンペーン

え!?発見50周年、森永乳業独自の素材『ビフィズス菌BB536(ビービーゴーサンロク)』が爽やかイケメンに!?
人気漫画『はたらく細菌』とコラボレーション!

森永乳業『ビフィズス菌BB536』×講談社『はたらく細菌』 7月8日週より、オリジナルストーリーをリーフレットにて配布。

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮原道夫)は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)が発行する人気漫画『はたらく細菌』とコラボレーションしたオリジナルストーリーをリーフレットにし、全国の量販店などの店頭にて7月8日週より無料で配布いたします。

『はたらく細菌』は、 “細菌”を擬人化し、主人公にした人気漫画です。人間の腸内などを舞台に、善玉菌や悪玉菌たちの奮戦が描かれ、腸内細菌のはたらきが楽しく学べる内容となっています。

今回のコラボレーションでは森永乳業独自の素材『ビフィズス菌BB536』が、爽やかイケメン『イサム(536)君』として登場し活躍する、オリジナルストーリーを制作しました。森永乳業にて『ビフィズス菌BB536』の研究を手掛けていた者が、「この漫画を読んで『ビフィズス菌BB536』を身近に感じて欲しい」という想いを込めてストーリー原案を作成しており、この1冊で腸内細菌と『ビフィズス菌BB536』のことが理解できる内容に仕上がっています。
ぜひ、店頭にてリーフレットをお手に取っていただき、爽やかイケメン『イサム(536)君』の活躍を、みなさまの目に焼き付けてください。



TOP