くるみのパスティッチーニ
(イタリア風小さな焼き菓子)

マンマ直伝!くるみとクリームチーズのプチケーキ

レシピTOPへ
くるみのパスティッチーニ <br>(イタリア風小さな焼き菓子)
  • 調理時間調理時間:60分
  • カロリー175kcal (1個当たり)
  • 難易度
  • ★★★☆

栄養成分 (1個当たり)

エネルギー
175kcal
たんぱく質
3.5g
脂質
11.1g
炭水化物
15.3g
食塩相当量
0.2g
カルシウム
15mg

使用する商品

材料(直径8cmのアルミカップ15個分)

▼生地
・フィラデルフィアクリームチーズ 100g
・森永北海道バター 100g
・砂糖 20g
・強力粉 180g
2個
砂糖 60g
くるみを粗く刻んだもの 60g
粉糖 適量

作り方

1

クリームチーズ、バター、卵は室温に戻し、強力粉はふるいます。

2

生地を作ります。ボールにクリームチーズ、バター、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。強力粉を加えて手で練り混ぜ、ひとかたまりにします。生地を15等分にしてアルミカップと同じくらいの大きさに丸く伸ばし、カップに敷き詰めます(アルミカップが薄手の場合は2枚重ねて使います)。【☝ポイント参照】

3

ボールに卵と砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、②に流し入れてくるみをのせます。170℃に温めたオーブンで約20分焼きます。あら熱がとれたら粉糖をかけます。

ひとくちメモ">

イタリアのケーキ店では、シュークリームやタルト、チョコレートケーキなどあらゆるケーキがひとくちサイズで売られているのを見かけます。このプチサイズのケーキは「パスティッチーニ」と呼ばれ、イタリアのスイーツとして身近な存在。

今回はマンマの直伝、くるみとクリームチーズの「パスティッチーニ」をご紹介。手軽に作れて、素朴でやさしい味わいは、ホームパーティーのデザートや手作りのお土産にぴったりです。

ポイント

  • タルトを作るときは、型の大きさに合わせて生地を手で均一な厚さに伸ばしましょう。めん棒やタルト型がなくても、お弁当用のアルミの型で作れるのが魅力です。

前回見たレシピ

TOP