フィリーのしっとりシュトーレン

クリームチーズで、しっとりと食べやすくアレンジ

レシピTOPへ
フィリーのしっとりシュトーレン
  • 調理時間調理時間:40分
  • カロリー1467kcal (1個分)
  • 難易度
  • ★★★★

栄養成分 (1個分)

エネルギー
1467kcal
たんぱく質
27.1g
脂質
64.6g
炭水化物
196.6g
食塩相当量
2.1g
カルシウム
154mg

使用する商品

材料(2個分)

▼中種
・強力粉 150g
・卵 1個
・ドライイースト(予備発酵のいらないもの) 5g
・水 45ml
▼本ごね
・強力粉 100g
・砂糖 25g
・塩 小さじ1/4
・森永北海道バター 55g
・フィラデルフィアクリームチーズ 100g
▼練り込み具材
・ラムレーズン 120g
・オレンジマーマレード 45g
・アーモンドスライス 25g
▼仕上げ
・森永北海道バター 40g
・グラニュー糖 40g
・粉糖 適量

作り方

1

アーモンドスライスはローストし、熱いうちに水10g(分量外)と混ぜ、残りの練り込み具材を加えて混ぜ合わせます。バターとクリームチーズは室温に戻します。

2

中種を作ります。ボールにドライイーストと水を入れて泡だて器で混ぜ、卵を加えてよく混ぜ合わせます。強力粉を加えてゴムベラで混ぜ、ある程度まとまったらイーストの粒が見えなくなるまで手でこねて丸めます。ラップをして約1時間(25℃)発酵させます。(ひとまわり大きくなります)

3

本ごねをします。2に砂糖、塩、バター、クリームチーズを入れて手でしっかり混ぜ込みます。強力粉を加えてしっかりと混ぜ合わせ、台の上に取り出します。生地の端を持ってたたきつけて伸ばし、折りたたむ作業を60回くり返してこねます。(生地はだんだんやわらかくなります)

4

ボールに3を丸めて入れ、ラップをして10分間休ませます。

5

4の生地に1の練り込み具材を加えてこねながらよく混ぜ、丸めてラップをし、再び10分間休ませます。

6

5を台の上に取り出し、2等分にして丸め、軽くラップをして5分間休ませます。

7

台とめん棒に打ち粉(分量外)をして生地を置き、めん棒でだ円にのばします。真ん中をめん棒で軽くくぼませ、端を少しずらして二つ折りにします。表面のレーズンは取り、折った生地の内側に入れます。合計2個作ります。(約8cm×18cm位になります)

8

オーブンペーパーを敷いた天板に7を置き、生地の表面にラップが触れないようにふんわりとラップをかけ、約50分間(25℃)発酵させます。

9

8のラップをはずし、170℃に温めたオーブンでしっかりと焼き色がつくまで約35分焼いて取り出します。

10

9を10分間放置してあら熱を取ります。仕上げ用のバターを溶かし、生地の全体にむらなく塗り、グラニュー糖を全体にまぶします。

11

10が完全に冷めたら、粉糖をふります。

ひとくちメモ">

ヨーロッパの定番のクリスマス菓子『シュトーレン』。独特の形はイエス・キリストがおくるみにくるまった様子を表しています。ヨーロッパでは、12月のはじめに作り、アドベントと呼ばれる、クリスマスの期間に少しずつ食べるのが習わし。このレシピでは、フィラデルフィアクリームチーズを使い、しっとりとした食感のシュトーレンに仕上げています。

ポイント

  • 生地をまくら型に成形する時は、楕円にのばした生地の真ん中をめん棒で軽くくぼませ、端をずらして二つに折ります。表面にレーズンがあると焦げやすいので、つまみ取って二つ折にした内側へ入れてしまいましょう。また、クリームチーズ入りのシュトーレンは通常のものよりも日持ちがしないので、早めにお召し上がりください。

前回見たレシピ

TOP