えびとチーズの塩麹揚げ

ふわふわ食感と、凝縮されたうま味が絶品

レシピTOPへ
えびとチーズの塩麹揚げ
  • カロリー265kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
265kcal
たんぱく質
15.2g
脂質
17.5g
炭水化物
10.5g
食塩相当量
1.7g
カルシウム
149mg

使用する商品

材料(3人分)

▼えび団子
・むきえび 200g
・森永絹ごしとうふ 50g
・玉ねぎ 1/4個
・クラフト切れてるチーズ 6枚
・塩麹 大さじ1
・酒 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
片栗粉 適量
揚げ油 適量

作り方

1

むきえびは背わたを取り、酒をふりかけます。細かく切ってから粘りが出るまでたたくように刻みます。

2

ボールにみじん切りにした玉ねぎと1cm角に切ったチーズを入れ、片栗粉を加えてまぶします。

3

別のボールに【1】、【2】、豆腐、塩麹を入れて混ぜ合わせ、9等分に丸めます。

4

【3】に片栗粉をまぶし、170℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げます。

ひとくちメモ">

和洋の発酵食品、チーズと塩麹のコラボレーション。塩麹の効果で引き出されたえびの旨みとチーズの風味が合わさり、料亭顔負けの上品な味わいを生みだします。いくつでも食べたくなる、ふわふわ食感の秘密は豆腐。日本酒やビールのおつまみに、またおもてなしの一品として覚えておきたいひと皿です。

ポイント

  • 懐石料理などでも目にする「えびしんじょ」をアレンジしたこのレシピ。「しんじょ」とは、魚介のすり身につなぎなどをしてゆでたり、揚げたりする料理。手間のかかるイメージですが、包丁を使えば、すりばちやフードプロセッサーがなくてもお家で気軽に作れます。包丁で作るポイントは、えびを包丁でたたいてしっかりと粘りを出すこと。また、一度細かく切ってからたたきはじめると調理時間が短縮できます。

前回見たレシピ

TOP