れん乳たっぷり白熊風ミルクプリン

ふるふる食感がクセになる、「白熊」風ミルクプリン

※調理時間に冷やし固める時間は含まれません

レシピTOPへ
れん乳たっぷり白熊風ミルクプリン
  • 調理時間調理時間:15分
  • カロリー140kcal (1個分当たり)
  • 難易度
  • ★★☆☆

栄養成分 (1個分当たり)

エネルギー
140kcal
たんぱく質
4.5g
脂質
3.3g
炭水化物
22.9g
食塩相当量
0.1g
カルシウム
100mg

使用する商品

材料(約180mlのグラス6個分)

森永のおいしい牛乳 400ml
森永ミルク(加糖れん乳) 50g
粉末ゼラチン 5g
缶詰のシロップ 50ml
缶詰のフルーツ(みかん・パイナップルなど) 110g
ゆであずき(缶詰) 100g
チェリー(缶詰) 6個

作り方

1

ゼラチンは缶詰のシロップにふり入れてふやかし、ラップをしないで電子レンジで約30秒加熱して溶かします。

2

グラスにゆであずきと1cm角に切ったフルーツを均等に入れます。

3

ボールに牛乳とれん乳を入れてよく溶かし、①を加えて混ぜ合わせて②に流し入れます。冷蔵庫で約2時間冷やし固め、チェリーを飾ります。

ひとくちメモ">

こくのあるミルクかき氷にフルーツ等をたっぷり盛った鹿児島名物の「白くま」。このレシピでは、ほっとやさしいあの味わいはそのままに、幅広い年代の方に楽しんでいただけるミルクプリンにアレンジ。フルーツ缶詰や練乳など買い置きできる材料を使って、思い立った時にパパッと作れるのもうれしいところ。

ポイント

  • 今回のようにフルーツ缶詰を使う時には、缶詰のシロップで粉ゼラチンをふやかすと、味が薄まらないのでおすすめ。また粉ゼラチンをふやかす時は、必ず液体の方に粉ゼラチンを振り入れます。逆に粉ゼラチンに水分をかけてしまうとダマになりやすいのでご注意ください。

前回見たレシピ

TOP