桜香るしっとりシフォン

上品に桜が香ります

レシピTOPへ
桜香るしっとりシフォン
  • 調理時間調理時間:(桜の花の塩抜き時間は除く)65分
  • カロリー225kcal (8等分に切った時の1切れ当たり)
  • 難易度
  • ★★★☆

栄養成分 (8等分に切った時の1切れ当たり)

エネルギー
225kcal
たんぱく質
5.5g
脂質
14.6g
炭水化物
17.0g
食塩相当量
0.4g
カルシウム
68mg

使用する商品

材料(16㎝のシフォン型1台分)

卵黄 4個分
和三盆糖 60g
サラダ油 50g
60ml
薄力粉 60g
森永スキムミルク 30g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵白 4個分
桜の花の塩漬け 25g
▼トッピング用
・森永ホイップ 植物性脂肪 100ml
・和三盆糖 10g

作り方

1

桜の花の塩漬けは、水(分量外)に約30分浸して塩抜きをし、ペーパーで軽く水気をふきとります。飾り用に少量取り分け、残りは粗く刻みます。薄力粉、スキムミルク、ベーキングパウダーは合わせてふるいます。

2

ボールに卵黄、和三盆糖(10g)、サラダ油、水を順に入れて混ぜ合わせます。【☝ポイント参照】①の粉類と刻んだ桜の塩漬けを順に加え、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

3

別のボールに卵白を入れ、残りの和三盆糖(50g)を2~3回に分けて加えながら、ハンドミキサーで角が立つまでしっかりと泡立てます。

4

②に③の半量を加えてしっかりと混ぜ合わせ、残りの③を加えてさっくりと混ぜ合わせ、シフォン型に流し入れます。

5

170℃に温めたオーブンで約30分焼きます。焼き始めて10分位したらナイフで4箇所位中心から外側に向かって深い切り込みを入れます。

6

焼き上がったらすぐに逆さにして冷まし、しっかり冷めたら型から抜きます。切り分けてお皿に盛り付け、和三盆糖を加えて7分立てに泡立てた森永ホイップと、取り分けておいた①の桜の塩漬けを添えます。

ひとくちメモ">

スキムミルクと和三盆を使って、上品な甘さのシフォンケーキができ上がります。普通の砂糖を使うよりもヘルシーです。桜の花の塩漬けと和三盆をシフォン生地にもホイップクリームにも使って、和スイーツならではのお花見気分のケーキに仕立てましょう。コーヒーや紅茶だけでなく、お抹茶にも合うやさしい味わいです。

ポイント

  • ボールに卵黄、和三盆を入れたら、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。その後、サラダ油、水を少しずつ加えて、その都度よく混ぜ合わせると失敗なく仕上がります。ケーキ作りでは卵白の泡立ても大切ですが、卵黄を入れた生地をツヤ良く、なめらかになるまで完全に混ぜ合わせるのもポイント。シフォンケーキの軽く、しっとりした生地にするための大切なプロセスです。

前回見たレシピ

TOP