チーズ入り「だし」(山形郷土料理)

刻んだ夏野菜がたっぷり

レシピTOPへ
チーズ入り「だし」(山形郷土料理)
  • 調理時間調理時間:20分
  • カロリー39kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
39kcal
たんぱく質
2.5g
脂質
2.4g
炭水化物
2.5g
食塩相当量
0.7g
カルシウム
68mg

使用する商品

材料(3人分)

がごめ昆布 2g
クラフト切れてるチーズ チェダー 3枚
きゅうり 1/2本
なす 1/2本
オクラ 3本
みょうが 1個
大葉 2枚
しょうゆ 大さじ1/2

作り方

1

がごめ昆布はパッケージの調理法にしたがってふやかします。オクラは塩(分量外)で板ずりしてから熱湯でゆで、冷水にとります。切れてるチェダー、きゅうり、なす、オクラ、みょうが、大葉は各々みじん切りにします。

2

ボールにふやかしたがごめ昆布を入れて粘りが出るまで混ぜ、みじん切りにした野菜とチーズを加えてよく混ぜ合わせて、しょうゆで味をととのえます。

ひとくちメモ">

「だし」は、夏野菜を細かく刻んで合わせた山形県内陸地方の郷土料理。シャキシャキとした野菜と昆布のネバネバ食感で食欲がない時にも食べやすく、その清涼なおいしさは、ごはんにも、素麺、冷奴、納豆にも、酒の肴にもよくあいます。野菜を刻むだけのスピード料理としても重宝される「だし」ですが、ビタミン・ミネラル豊富な野菜と、免疫力や新陳代謝を高めると言われるフコダインを豊富に含むがごめ昆布を組み合わせた、栄養面でも魅力的なお惣菜です。このレシピでは良質なたんぱく質やカルシウム豊富なチーズをプラスしてさらに栄養アップ!

ポイント

  • 味なじみと口あたりを良くするために、野菜とチーズはそれぞれ同じ位の大きさになるよう、小さく切り揃えます。「クラフト切れてるチーズ」は適度な厚さにカット済みなので、角切りが楽にできます。野菜のシャキシャキ感と、オクラとがごめ昆布のネバネバ感のマッチングが特徴ですが、がごめ昆布が手に入らない場合は、納豆昆布で代用できます。また、粘りは出ませんが、とろろ昆布でも旨みの代用になります。

前回見たレシピ

TOP