春野菜の虹色テリーヌ

見た目も美味しさも、モッツァレラでランクアップ!
※調理時間に冷やし固める時間は含まれません

レシピTOPへ
春野菜の虹色テリーヌ
  • 調理時間調理時間:40分
  • カロリー97kcal (6等分に切った時の1切れ当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (6等分に切った時の1切れ当たり)

エネルギー
97kcal
たんぱく質
8.4g
脂質
4.6g
炭水化物
6.6g
食塩相当量
1.2g
カルシウム
69mg

使用する商品

材料(18×8cmのパウンド型1台分)

キャベツ 130g
グリーンアスパラガス 6本
ヤングコーン 100g
プチトマト 14個
黄トマト 7個
クラフトフレッシュモッツァレラ 1袋
生ハム 6枚
粉末ゼラチン 15g
水(ゼラチン用) 150ml
コンソメ(顆粒) 10g
少々

作り方

1

キャベツ、アスパラガス、ヤングコーンは、それぞれ塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、水気をキッチンペーパーなどでふき取ります。プチトマトと黄トマトは湯むきし、モッツァレラは厚さ5㎜に切ります。

2

鍋に水(200ml)、コンソメ、塩を入れて沸騰直前まで温めて火を止め、水でふやかしたゼラチンを加えて余熱で溶かします。氷水にあててあら熱を取り、とろみが付くまで冷やします。

3

型にラップを大きめに敷き、その上に型からはみ出すようにキャベツを敷き込みます。ゼラチン液を流しながらアスパラガス、トマト、半量のモッツァレラ、半量の生ハム、残りのモッツァレラ、残りの生ハム、ヤングコーンの順に重ねます。

4

はみだしたキャベツで上を覆います。さらにラップで覆って重しをし、3~4時間冷蔵庫で冷やし固めます。

ひとくちメモ">

北海道の生乳を使った「北海道フレッシュモッツァレラ」のミルク感とモチモチの食感は、いろいろな食材となじみやすく、やわらかく甘みのある春野菜にもぴったりです。テリーヌは、ミンチにした肉や魚などをテリーヌ型で焼きあげたものが一般的ですが、野菜やフルーツをゼラチンなどで冷やし固めたものは手軽に作れる上に、見た目も華やか!具材の組み合わせ次第でさまざまなバリエーションが楽しめます。

ポイント

  • キャベツを一番外側に敷き込むことでテリーヌの枠ができ、切った時に崩れにくくなります。切り口の模様を考えながら、固めの食材が一番上と一番下にくるように詰めると、切りやすくてキレイな仕上がりに。具材をぎっしり詰めるのもコツです。冷やし固めるタイプなので、テリーヌ型やパウンド型がなくても、身近にある四角い容器なら何でもOKです。

前回見たレシピ

TOP