ミルク・ブイヤベース ルイユ添え

魚介とミルクのW旨みの本格ブイヤベース

レシピTOPへ
ミルク・ブイヤベース ルイユ添え
  • 調理時間調理時間:40分
  • カロリー328kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
328kcal
たんぱく質
32.7g
脂質
12.8g
炭水化物
10.6g
食塩相当量
1.6g
カルシウム
189mg

使用する商品

材料(3人分)

有頭えび(大) 6尾
ムール貝 6個
まだら 3切れ
玉ねぎ 1/2個
にんにくの薄切り 1片分
オリーブ油 大さじ1
サフラン 適量
白ワイン 150ml
森永のおいしい牛乳 300ml
塩・こしょう 各少々
▼ルイユ
卵黄 1個分
にんにくのすりおろし 1/2片分
エキストラバージン・オリーブオイル 大さじ1/2
レモン汁 小さじ1
カイエンヌペッパー 適量

作り方

1

えびは殻つきのまま背わたを取り、まだらは3等分に切ります。

2

サフランは水(大さじ1)に15分以上漬けておきます。

3

ルイユを作ります。ボールに卵黄を入れ、にんにくのすりおろし、オリーブオイル、レモン汁、カイエンヌペッパーを順に加えてその都度よく混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえます。

4

鍋にオリーブ油とにんにくの薄切りを入れ、弱火でじっくりと炒めます。香りが出たら、薄切りにした玉ねぎを炒め、しんなりしたら①のえびを加えて炒めます。ムール貝、まだら、②、白ワインを加え、ふたをして火が通るまで煮込みます。牛乳を加えてひと煮たちさせ、塩、こしょうで味をととのえます。【☝ポイント参照】

5

器に取り分け、ルイユをつけながらいただきます。

ひとくちメモ">

ブイヤベースは、フランスの地中海側マルセイユに代表される海鮮スープ料理で、世界三大スープのひとつに数えられます。魚介類にハーブ、特にサフランを加えて煮込んだもので、海鮮風味の濃厚な黄色いスープに仕上げます。このブイヤベースに欠かせないのが、オリーブオイルやにんにくを卵黄と合わせて作ったペースト状の「ルイユ」ソース。始めはスープだけで、続いてルイユを添えて、味の変化を楽しみながらいただきましょう。

ポイント

  • 具材に火が通ったら、牛乳を加えひと煮立ちさせ、火を止めます。煮込みすぎると魚介がかたくなってしまい、風味が損なわれてしまいます。海鮮の豊かなだしと、ミルクのふくよかな旨みの相乗効果で、おいしく仕上げましょう。

前回見たレシピ

TOP