雑穀のチーズ押し寿司

人気の雑穀で一口サイズのカラフルお寿司
※調理時間に炊飯時間は含まれません

レシピTOPへ
雑穀のチーズ押し寿司
  • 調理時間調理時間:30分
  • カロリー392kcal (2個(2種・各1個)分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (2個(2種・各1個)分当たり)

エネルギー
392kcal
たんぱく質
21.7g
脂質
8.7g
炭水化物
53.7g
食塩相当量
1.8g
カルシウム
173mg

使用する商品

材料(12個(2種・各6個)分)

1.5合
雑穀 20g
すし酢 45ml
大葉 6枚
クラフトスライスチーズ 6枚
ゆでえび 6尾
帆立の貝柱(刺身用) 6個
いくら 30g

作り方

1

米は炊く30分前にといでざるに上げて水気を切っておきます。雑穀と分量までの水(分量外)を入れて普通の炊飯の要領で炊きます。

2

炊きあがったご飯を飯台にあけ、すし酢を全体に回しかけます。うちわであおぎながら、木じゃくしで切るように混ぜ合わせます。

3

大葉とチーズは1/4に切り、えびと帆立の貝柱は厚さ半分に切ります。

4

小さめの容器にラップを敷き、1/24量のすし飯、チーズ、大葉、えびを押しながら順に詰め、もう一度繰り返して、ラップごと取り出します。これを6個作ります。

5

帆立も同様に6個作ります。

6

器に盛り、いくらをのせます。

ひとくちメモ">

お花見気分にぴったりの桜色のプチ押し寿司です。スライスチーズはうすくて柔らかいので他の具材ともなじみやすく、口当たりもまろやかに。雑穀とスライスチーズを使うことで、不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などを補うことができ、栄養バランスもアップします。

ポイント

  • 直径5cm位のココット型や小さいヨーグルトカップの容器など、ご家庭にある小さめの容器にラップを敷いて、ご飯と具を交互に詰めます。ご飯が手につきにくいように、手にすし酢を付けながらしっかり強めに押しましょう。盛りつけた時に中に挟んだ具材が見えるとキレイなので、ご飯からチーズや大葉が少しはみ出るように、ずらしながら重ねると良いでしょう。ラップを敷いて作ると取り出しやすく、形も整えられて便利です。

前回見たレシピ

TOP