春のロールごはん

チェダーチーズの彩りと風味が抜群!!

レシピTOPへ
春のロールごはん
  • 調理時間調理時間:50分
  • カロリー385kcal (1本(3切れ)分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1本(3切れ)分当たり)

エネルギー
385kcal
たんぱく質
20.5g
脂質
15.7g
炭水化物
38.7g
食塩相当量
2.3g
カルシウム
289mg

使用する商品

材料(3本(9切れ)分)

ご飯 1+1/2杯分(ご飯
ゆかり 小さじ2/3
かにかまぼこ 6本
菜の花 50g
えび 4+1/2尾
クラフトチェダースライス 6枚
マヨネーズ 大さじ1/2
▼薄焼き卵
・卵 2個
・砂糖 大さじ1
・塩 少々
・片栗粉 小さじ2
・水 小さじ2
サラダ油 適量

作り方

1

菜の花、三つ葉、えびは塩を加えた熱湯でそれぞれゆでます。菜の花は冷水にとってしっかりと絞り、えびは厚さを半分に切ります。

2

薄焼き卵を作ります。ボールに卵をときぼぐし、砂糖と塩を加えて混ぜ合わせ、水で溶いた片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

3

卵焼き器を熱してサラダ油を薄くひき、【2】の卵液の1/3量を流し入れ手早く均等に広げて焼きます。周りが色付いてきたら、裏返して焼き上げます。全部で3枚焼きます。

4

薄焼き卵の幅に合わせて2枚のチーズをずらして重ね、上にかにかまぼこと菜の花をのせ、マヨネーズを絞って巻きます。全部で3本作ります。

5

ラップの上に薄焼き卵をのせ、ゆかりを混ぜ合わせたご飯の1/3量を広げて【4】を芯にして巻きます。全部で3本作ります。しばらく置いてなじんだら3等分に切り、えびをのせて三つ葉で結びます。

ひとくちメモ">

ほろ苦く、鮮やかな緑色が特徴の菜の花は、春を告げる緑黄色野菜。ビタミンや鉄、カルシウム、食物繊維などを含む栄養の宝庫です。また、菜の花、キャベツ等のアブラナ科の野菜に含まれるイソチオシアネートには、がん細胞の増殖を防ぐはたらきがあると言われ、がん予防に効果があると注目されている成分です。

ポイント

  • ごはんにゆかりを混ぜ込んだ、彩りがきれいな春らしいレシピ。野菜等のやわらかい具材は、チーズ等の他の具で包み込んでから巻くと、形がくずれにくいので巻きやすくなります。ごはんの中心に置き、芯にして巻けば具が中心に来るので、切り口もきれいに仕上がります。

前回見たレシピ

TOP