アジアン刺身どんぶり

ピリ辛だれの刺し身どんぶりにチーズがアクセント

レシピTOPへ
アジアン刺身どんぶり
  • 調理時間調理時間:35分
  • カロリー669kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
669kcal
たんぱく質
28.5g
脂質
27.1g
炭水化物
73.9g
食塩相当量
2.6g
カルシウム
212mg

使用する商品

材料(3人分)

白身魚(刺身用) 200g
クラフトカマンベール入り6P 6個
バターピーナッツ 30g
きゅうり 1本
にんじん 1/4本
長ねぎ 1/2本
ご飯 3杯分(ご飯茶碗)
いりごま(白) 小さじ1
小ねぎの小口切り 適量
糸唐辛子 適量
▼たれ
・ごま油 大さじ1+1/2
・みりん 大さじ1+1/2
・コチュジャン 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・にんにくのみじん切り 1片分

作り方

1

白身魚はそぎ切りにし、チーズは縦3等分に切ります。ピーナッツは粗く刻みます。

2

きゅうり、にんじんはせん切りにします。長ねぎは白い部分をせん切りし、水でさらして白髪ねぎにし、少量取り分けておきます。

3

たれの全材料を混ぜ合わせ、【1】と取り分けておいた白髪ねぎを加えて混ぜ合わせます。

4

器にご飯を盛ります。【2】の野菜を混ぜ合わせてご飯の上にのせ、その上に【3】をのせます。仕上げにごま、小ねぎ、糸唐辛子を散らします。

ひとくちメモ">

鯛やヒラメなどの白身魚は、消化吸収の良いたんぱく質を含み、低カロリー。ご飯に含まれる糖質の代謝を促すビタミンB1も豊富で、栄養的にもどんぶりや寿司など、ご飯ものの具材にぴったりです。また、脂質が少なく消化吸収が良いので、加熱して料理すれば病気の時の食事や離乳食にも向いています。

ポイント

  • 長ねぎを細く千切りにした「白髪ネギ」は、様々な料理の薬味に欠かせない存在。長ネギを5~6cmに切り、縦に切れ目を入れて中の芯を取り出してから、白い外側の部分だけを繊維にそって細く切りましょう。切った後は水にさらすと辛みが抜けて、食べやすくなります。

前回見たレシピ

TOP