レモンヨーグルトゼリー

ヨーグルトとレモンの風味が爽やか

レシピTOPへ
レモンヨーグルトゼリー
  • 調理時間調理時間:(冷やし固める時間は除く)15分
  • カロリー80kcal (グラス1個分当たり)
  • 難易度
  • ★★☆☆

栄養成分 (グラス1個分当たり)

エネルギー
80kcal
たんぱく質
2.8g
脂質
1.7g
炭水化物
14.5g
食塩相当量
0.1g
カルシウム
73mg

使用する商品

材料(約150mlのグラス4個分)

森永ビヒダスヨーグルト 300g
レモン(小さめのもの) 1個
はちみつ 65g
粉末ゼラチン 5g
水(ゼラチン用) 50ml
ミント 適量

作り方

1

ゼラチンは水にふり入れてふやかし、ラップをしないで電子レンジで約30秒加熱して溶かします。

2

レモンは1/2個分の皮はすりおろし、残りの皮は飾り用に少量とっておきます。レモンを絞って絞り汁を20ml分用意します。

3

ボールにヨーグルト、レモンの絞り汁、レモンの皮のすりおろし、はちみつ、①を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

4

③をグラスに流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固め、ミントと飾り用のレモンの皮をのせます。

ひとくちメモ">

爽やかな酸味のヨーグルトはレモンとも好相性。レモンの皮と果肉のしぼり汁を使っているので、口に含むとふんわり香り、レモン本来のおいしさと爽快感が楽しめます。ぷるぷる、ちゅるんと口当たりの良いゼリーです。冬から春への季節の変わり目に最適な、スッキリ系のヨーグルトデザートです。

ポイント

  • レモンの皮を使う場合は、無農薬のレモンを選ぶと良いでしょう。レモンの表面をよく洗ったら、表皮の黄色い部分だけを軽くすりおろします。白い部分は苦味があるので、すりおろさないようにしましょう。レモンの皮は、すりおろすだけでなく、小さく色紙切り等にしてゼリーに盛り付けても可愛らしく仕上がります。この場合も苦味が出ないようにレモンの黄色い表皮だけを使って下さい。

前回見たレシピ

TOP