旬の野菜といかの緑茶炒め

緑茶の香りがおいしい

レシピTOPへ
旬の野菜といかの緑茶炒め
  • 調理時間調理時間:20分
  • カロリー180kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
180kcal
たんぱく質
13.8g
脂質
9.7g
炭水化物
8.1g
食塩相当量
1.6g
カルシウム
172mg

使用する商品

材料(3人分)

ロールいか(冷凍) 200g
▼下味
・塩 少々
・酒 大さじ1/2
・片栗粉 小さじ1
モロッコいんげん 3本
セロリ 1本
プチトマト 6個
長ねぎのみじん切り 大さじ1
クラフト細切りチーズ 50g
せん茶 大さじ1
サラダ油 大さじ1
▼調味料
・塩 小さじ1/3
・砂糖 小さじ1
・酒 大さじ1

作り方

1

いかは表面にかのこに切り込みを入れて3㎝角に切り、下味の全材料を加えてよくもみ込みます。

2

モロッコいんげんはすじを取って、長さ5㎝の斜め切りにし、塩(分量外)を加えた熱湯でゆでます。セロリは斜め薄切り、プチトマトは半分に切ります。調味料の全材料を混ぜ合わせておきます。

3

フライパンに半量のサラダ油(大さじ1/2)を熱していかを入れ、さっと炒めて取り出します。

4

残りのサラダ油(大さじ1/2)を熱し、長ねぎ、セロリを炒め、セロリに火が通ったら、いか、いんげん、トマト、せん茶、調味料を加えてさっと炒めます。

5

器に盛り、チーズをのせます。

ひとくちメモ">

緑茶はビタミンCやE、カルシウム、鉄などを含む栄養の宝庫。普段、茶葉を抽出していただきますが、これらの栄養素を余すところなく摂るなら、茶葉をそのまま食べるのがおすすめ。あっさりとした塩味に上品な緑茶の香りがアクセントにもなります。

ポイント

  • いかは加熱して丸まらないよう、切り方にひと工夫。かのこ切りにすれば、丸くならず、味もよくからみます。また、いかは加熱しすぎるとかたくなるので、強火でさっと炒めたらいったん取り出し、仕上げに再び加えて食感よく仕上げます。

前回見たレシピ

TOP