主な論文衛生研究

衛生研究

表題 イチゴ品種「きらぴ香」および「紅ほっぺ」における微酸性次亜塩素酸水の育苗期の頭上灌水による炭疽病の発病低減効果
著者 中村悌一 井狩徹* 田中美順 山内恒治 阿部文明
*静岡県農林技術研究所
掲載誌 関東東山病害虫研究会報 第65集 pp.32-34 (2018)
要約 微酸性次亜塩素酸水(ピュアスター生成水)を、イチゴ育苗時の灌水用水として使用した結果、栽培を左右する重要病害である炭疽病の感染を低減する効果が認められた。また、生育に対する悪影響も認められなかったことから、微酸性次亜塩素酸水はイチゴの育苗に有効利用できるものと考えられた。
表題 ノロウイルス対策の最新の取り組み 食品工場でのピュアスター生成水の殺菌効果
著者 中村悌一
掲載誌 クリーンテクノロジー 25(10): 18-22 (2015)
要約 微酸性電解水製造装置「ピュアスター」で生成したピュアスター生成水の各種食中毒細菌に対する殺菌効果、ノロウイルス代替ネコカリシウイルスに対する不活化効果の紹介と、その食品工場での実際の利用例および試験例を解説した。
表題 微酸性電解水の食品製造プロセスへの適用と効果
著者 松山公喜
掲載誌 化学装置 56(11): 144-149 (2014)
要約 「水道水感覚で使用できる殺菌水」として注目されている微酸性電解水について、生成原理や殺菌効果の基本的な情報から、食品製造プロセスへの適用事例、および経済効果等について解説をした。
TOP