コミュニティ

全社的な社会貢献活動

工場見学

森永乳業の商品がどのようにつくられているのかを実際にお客さまにご覧いただけるよう、東京多摩工場・中京工場・神戸工場の3工場で工場見学を行っています。工場見学では、衛生的な製造施設、安全・安心を基本としたものづくりの姿勢など、森永乳業のこだわりを実感いただけます。
東京多摩工場では、安全・安心の姿勢を体感いただけるように、「風味パネルマイスター※体験」を導入しています。風味パネルマイスターが“利きわけている味”を皆さまもご体感いただけます。また、見学者の皆さまに楽しんでいただけるようなプログラムも多数ご用意しています。春休みや夏休みには、少人数で楽しめる「ファミリーデー工場見学」や、毎年6月には牛乳・乳製品にもっと詳しくなれる「牛乳月間 工場見学会」を開催しています。
これらの工場見学は、工場の従業員とも協力して実施しています。工場に来て下さるお客さまのご質問で、製造工程など案内スタッフではわからない内容は、工場の製造部門の従業員と連携し回答しています。今後もお客さまの視点に立って、真摯な回答に努めてまいります。
これからもお客さまに安心して商品を召し上がっていただけるよう、製造工程の安全・安心の取り組みや、おいしさへのこだわりをお伝えしてまいります。

※風味パネルマイスター
人間の舌が感じられる限界の薄さの五味(甘味、塩味、酸味、苦味、うま味)を判断できる人にのみ与えられる、森永乳業独自の認定資格です。


  • 安全・安心な商品を作る工場を見学できます


  • 通路での見学の様子

M’S Kitchen(エムズキッチン)

身近な食材に牛乳・乳製品をプラスしたオリジナルレシピと、健康と食育の知識が同時に学べる出張料理講習会を、全国で開催しています。2003年の設立から参加者は延べ41万人を超え、お子さまからご年配まで幅広い世代のお客さまの健康に貢献しています。
M’S Kitchenでは、森永乳業が推奨する「ミルク和食」をはじめとした料理コースと、お子さまでも安心して参加できるメニューが体験できます。中でも「ミルク和食」は牛乳・乳製品のミルクのコクとうま味を活かし、日本人に不足しがちなカルシウムを手軽に補い、少ない調味料でも美味しくつくれる人気のコースです。その他のコースも牛乳・乳製品の新しい使い方に驚きと発見の声をいただいています。
これからも森永乳業の食育活動のひとつとして、地域の皆様の健康に貢献してまいります。


  • 2017年度のミルク和食コース

リトルエンゼル 森と食の探検隊

今年で、4年目となる「リトルエンゼル 森と食の探検隊」は、小学校4~6年生約30名を対象とした、野外・農業体験教室です。自然の中での4泊5日の探検生活で、野菜の収穫体験、酪農体験、木登り、川遊び、工作、工場見学など、さまざまな「食べる」「創る」「遊ぶ」を通して、仲間たちと協力しながら「生きる上で大切なモノを自ら発見する」ことをめざします。
参加した子どもたちが、学校や地域でまわりの子どもたちによい影響を与えることで、日本中の子どもたちに元気で、前向きになってほしいという願いを込めて、毎年議論を重ね、プログラムを改良しています。

7つの力への気づきと育成を目指すプログラム

  1. 挑戦する力(チャレンジ精神)
  2. 創造力(大自然の環境で工夫して楽しむ)
  3. 自然との共生力(自然との共生、環境の大切さを知る)
  4. 人間関係形成力(仲間と助け合う大切さを知り、協調性を育む)
  5. 思考・行動力(自ら考え、進んで行動する)
  6. 「食」を考え、創る力(食育。食に対して関心を持ち、考える)
  7. 危機管理力(自らの身を守る能力を身につける)


探検隊に参加した子どもたちとスタッフ

森と食の探検隊

「キッザニア東京・甲子園」へのパビリオン出展

森永乳業は子どもたちの健全な成長を応援することを企業の責任と考え、さまざまな取り組みを行っています。
キッザニアは、子どもたちが憧れの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。リアルな職業・社会体験を通して、未来を生きぬく力を育むことができるというキッザニアの想いに共感し、森永乳業はオフィシャルスポンサーとして2012年からキッザニア東京に、2016年からはキッザニア甲子園にも「ミルクハウス」パビリオンを出展しています。
「ミルクハウス」ではミルクフードマーケターとしてお客さまの喜ぶ商品を企画し、完成させます。この仕事を通じて子どもたちに伝えたいことは、①お客さまに新しい「付加価値」を提供する職業の体験・理解、②牛乳・乳製品に親しみを持ってもらうこと、③酪農業界への理解・関心を持つことです。
パピリオンを運営するスタッフの方々には、アクティビティの説明だけでなく、背景にある私たちの想いを伝えていただくために、森永乳業について知っていただく機会を設けています。
また、キッザニア東京・甲子園では年に一回「森永乳業スペシャルデー」を開催し、森永乳業のお客さまだけを招待し、当日限定の特別なプログラムでおもてなししています。さらに、ミルクフードマーケターを何度も体験した子どもたちを対象として、「ジュニア・マイスタープログラム」を森永乳業のオフィスで開催し、難易度の高い仕事にもチャレンジしてもらっています。
これからもキッザニアでの活動を通じ、たくましく社会に出ていく自律した子どもたち、食に対して広い知識や深い関心を持った子どもたちの育成に少しでも貢献していきたいと考えています。


  • ミルクハウス(キッザニア東京)


  • ミルクハウス(キッザニア甲子園)


  • 森永乳業スペシャルデー


  • ジュニア・マイスタープログラム

キッザニア×森永乳業×ミルクハウスパビリオン

工場の社会貢献活動

全国の工場では地域の方々とのつながりを大切にしています。
東京工場では、年に一度、工場内の緑地に地域の方々をお招きして、従業員との交流の場を設け、“オープンな工場づくり”に取り組んでいます。近畿工場では、近隣の小学校で出前授業を行い、工場でのものづくりや品質管理について知っていただき、安全・安心な商品を身近に感じてもらう機会を設けています。関係会社の冨士森永乳業では、社員が「富士山ゴミ減量大作戦」に参加して、ゴミ拾いを行い、工場の水源である富士山の環境保護に貢献しています。
また、森永乳業グループは、環境省が呼びかけている「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の主旨に賛同し、2008年夏からグループ会社を含む複数の事業所が参加しているほか、関係の深い牛乳販売店の皆さまにもキャンペーンへの参加を呼びかけています。


  • 東京工場内の緑地(東京工場)


  • 近隣の小学校への出前授業(近畿工場)


  • 富士山ごみ減量大作戦(冨士乳業)

営業拠点の社会貢献活動

販売事業所のある地域の祭事等への商品提供をはじめ、さまざまな地域貢献を行っています。そのひとつにピンクリボン活動※があります。日本対がん協会主催の「ピンクリボンフェスティバル」のウォーキングイベントは東京・神戸・仙台で開催されており、各地の販売事業所を中心に商品のサンプリングや乳がん無料検診クーポン券の配布を行っています。

※ピンクリボン活動
乳がんの早期発見、早期治療を啓発・推進する活動です。わが国の女性で一生涯に乳がんを発症する方はおよそ11人に1人と年々増加傾向で、身近な問題です。


  • 無料検診クーポンを配布


  • 大勢の参加者でにぎわうウォーキングイベント

関連コンテンツ

  • 会社情報
  • 森永乳業のCSR
  • かがやく“笑顔”のために
TOP