2016年12月27日経営・財務

パキスタンにおける合弁会社設立に関するお知らせ

  森永乳業株式会社(社長:宮原 道夫、本社:東京都港区)は、パキスタンのICI Pakistan Limited社(以下ICI社 ※1)及びUnibrands(ユニブランズ) (Private) Limited社(以下Unibrands社 ※2)とパキスタンにおける育児用調製粉乳の製造、販売の合弁会社を設立しますので、お知らせいたします。

1.設立の背景と目的

 森永乳業は、1978年からパキスタン向けに育児用調製粉乳の輸出を開始し、販売量は順調に増加しております。同国の今後の経済発展や人口増加などを考慮し、今後ますますの拡大が期待できることから、当社、ICI社、Unibrands社で現地製造、販売のための合弁会社を設立いたします。
 現在、当社は現地代理店であるNutriCo Pakistan (Private) Limited社(以下NutriCo社 ※3)を通じ、育児用調製粉乳の輸出、販売を行っておりますが、合弁会社設立により、パキスタン国内において、森永乳業ブランドの育児用調製粉乳の販売拡大を目指します。
 森永乳業グループは、「グローバル化の推進」を重要な経営課題としており、このたびの合弁会社設立も含めて、国際事業の強化を図ってまいります。

※1 ICI社       パキスタンにおいてポリエステル事業、ソーダ灰事業などを運営するパキスタン大手化成品製造、
             販売会社の上場企業です。
※2 Unibrands社  当社育児用調製粉乳を40年近く輸入販売し、2014年にNutriCo社に育児用調製粉乳事業を
             移管しています。
※3 NutriCo社    Unibrands社、ICI社、森永乳業が株主であり、当社育児用調製粉乳の輸入、販売を行っています。


2.新会社の概要
(1) 商号         NutriCo Morinaga(Private) Limited (仮称) 
                          (ニュートリコ モリナガ プライベート リミテッド) 
(2) 本社所在地  パキスタン ラホール郊外(予定)
(3) 設立            2017年1月(予定)
(4) 事業開始日  2018年4月(予定)
(5) 事業概要     育児用調製粉乳の製造、販売
(6) 販売エリア    パキスタン
(7) 資本金        約29億パキスタンルピー
                     (約33億円。出資比率ICI社51%、Unibrands社24.5%、森永乳業24.5%。)
(8) 売上目標     初年度約15億円(約13億パキスタンルピー)
            *パキスタンルピー=1.13円換算


TOP