2016年06月23日お知らせ

森永乳業株式会社が、
2017年4月に開園する『LEGOLAND(R) Japan』

初のオフィシャル・マーケティング・パートナー契約を締結 

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮原道夫、以下、森永乳業)は、LEGOLAND(R) Japan株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 トーベン・イェンセン)と、2017年4月に愛知県で開園する『LEGOLAND Japan』の「オフィシャル・マーケティング・パートナー契約」を締結いたしました。

このたびの森永乳業との締結が『LEGOLANDJapan』初のオフィシャル・マーケティング・パートナー契約となります。

これにより、森永乳業は『LEGOLAND Japan』の乳製品カテゴリーにおける唯一の「オフィシャル・マーケティング・パートナー」として、子供たちやそのご家族に対して、乳製品や『LEGOLAND Japan』での体験を通じ、健全な育成、想像力の育みに『LEGOLAND Japan』と共に取り組んでまいります。
目玉施策として、LEGOLANDと当社のブランドを融合させた乗り物を実現させる予定です。スポンサーブランドを乗り物に融合させることは、LEGOLAND史上初の試みです。詳細は追って発表になります。

森永乳業は、1917年に創業し、「乳の優れた力を基に新しい食文化を創出し、人々の健康と豊かな社会づくりに貢献する」を経営理念としています。商品の普及を通して、子どもたちの成長に貢献してまいりました。また、出張料理教室『M’S Kitchen』の活動を通じて、健康と食に関する知識や情報をご提供しています。さらに、子供たちが未来に向けて力強く育っていくため、小学生を対象に、野外キャンプの中で、楽しみながら考える力、社会で生きていく力を身に付ける体験型学習『リトルエンゼル育成プログラム』も行っています。

これらの様々な活動を通じて「子供たちの健全な育成」に取り組む企業として、ご家族の皆さまになくてはならない企業と感じていただけることを目指しています。


TOP