2011年03月17日お知らせ

東北地方太平洋沖地震による被災地への支援について

平成23年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

森永乳業株式会社(社長:古川 紘一)および森永乳業グループは、被災された方々への救援や被災地の復興にお役立ていただくために、支援物資として下記の商品を提供することを決定しました。関係省庁、被災地の自治体などと連携して、被災地のご要望にお応えしていく所存です。
なお、今回の決定とは別に、11日の震災発生直後より本日までに、当社およびグループ会社の東北地区の事業所から被災地の自治体、病産院、老人保健施設等に、乳幼児向け商品、医療食、嚥下食、約18,000個の支援を実施しております。また、日本乳業協会を通じて14日に育児用粉ミルク8,000缶の支援を実施しております。
今後も引き続き、被災地の状況に合わせた支援策を積極的に検討してまいります。

1.乳幼児向け商品

(1)森永ベビーフード(80g×2袋)                          24,000個
(2)乳児用ミルク「森永ドライミルクはぐくみ」(320g)                  3,600缶
(3)ミルクアレルギー疾患用ミルク「ニューMA-1」(850g)              160缶
(4)調乳用の水「森永やさしい赤ちゃんの水」(2000ml)※1                1,200個
      ※1 ミネラルや不純物を除去した純水。調乳に最適な水です。

2.ロングライフ商品※2

 (1)森永牛乳(200ml)                                    4,800個
(2)絹ごし豆腐(290g)                                     2,400個
(3)医療食および栄養補助飲料(森永乳業グループ「クリニコ」商品)         27,000個                   

※2 ロングライフ商品とは
当社独自の無菌充填製法で製造した商品であり、未開封の状態で長期保存が可能です。賞味期間は、牛乳は60日、豆腐は10ヶ月、医療食は180日、栄養補助飲料は240日です。

本件に関するお問い合わせ先

<マスコミ関係者のお問い合わせ先>  
      森永乳業株式会社   広報部    03-3798-0126
<お客さまからのお問い合わせ先>       
      森永乳業株式会社  お客さま相談室 フリーダイヤル 0120-369-744
<森永乳業ホームページ> http://www.morinagamilk.co.jp/    
<クリニコホームページ>    http://www.clinico.co.jp/index.html  


TOP