Q&A:ホイップクリームについて

温度を下げるために、氷水を当てて「森永ホイップ」や「森永純乳脂ホイップ」をホイップしているのですが、なかなか泡立ちません。
  1. 温度が低すぎる(5℃以下)場合
    初めの泡立てでクリームに混ぜ込まれた空気がかえって邪魔となり、角が立つようにはなりません。この場合、一度ホイップを止め、ゆっくりかき混ぜて混入した泡を抜き、クリームに粘りが出たら再度ホイップして下さい。もし氷水に当ててホイップしている場合には、冷やしすぎかもしれません。はずしてホイップしてみて下さい。

  2. 温度が高すぎる(15℃以上)場合
    泡立て始めてすぐに、クリームの中の脂肪が高温のため軟らかくなってしまい、空気を巻き込むためのしっかりした骨格をつくることが出来ません。この場合は1分以内にホイップを止め、一晩冷蔵庫で冷却してから再度ホイップして下さい。

<それでも上手にホイップできない場合>

  • 泡立て器が小さくないですか?泡立て器はちゃせん形、羽根は10〜12枚、大きめのものがよくホイップできます。
  • 砂糖の量は多すぎませんか?砂糖の量は6〜8%(最大10%程度)。200mlのクリームに対して大さじ1杯半が目安です。

よくあるQ&A一覧に戻る

お電話でのお問い合わせ

ホイップクリームについてのお問い合わせ
0120-369-744

【受付時間】9:00〜17:00(年末年始を除く)

※受付時間外は留守番電話となります。翌日9:00以降に折り返しご連絡させていただきますので、あらかじめご了承をお願いいたします。

※お客さまからのお電話は、通話内容を正確に承るために録音させていただいております。合わせて、電話番号の通知をお願いしております。恐れ入りますが、電話番号の最初に「186」をつけてお掛けください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

※ウェブサイトからのお問い合わせは、対応までに時間が掛かる場合があります。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-369-744までお申し出ください。なお、土日・祝日受付のメールへの対応は翌営業日以降になります。ご了承ください。

ページトップ