ニュースリリース (2016年度)

東京工場が「平成28年度循環型社会形成推進功労者」として環境大臣より表彰を受けました

2016年10月21日

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区芝5-33-1、社長:宮原道夫)は、グループ会社を含む各事業所において、さまざまな環境保全活動に積極的に取り組んでいます。

 このたび、環境省などの主催で10月20日に徳島県徳島市で開催された「第11回 3R推進全国大会」において、東京工場(東京都葛飾区)が「3R活動優良企業」部門で循環型社会形成推進功労者として環境大臣表彰を受けましたので、お知らせいたします。

 当工場では、環境にやさしい工場を目指し、廃棄物の発生抑制に取り組んでいます。製造に際して発生する副産物について、食品廃棄物として処理していたものを飼料化し、その飼料を食べた牛の乳を工場で受入れ、乳製品の原料とする循環サイクルを構築しました。また、排水処理設備に新技術を導入して余剰汚泥発生量を大幅に削減していることなども評価され表彰を受けました。

 なお、当社の受賞は平成21年度の東京多摩工場(東京都東大和市)、平成24年度の神戸工場(兵庫県神戸市)に次いで3度目となります。

詳細はこちら

以上

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップ