ニュースリリース (2016年度)

ロングセラーブランド「ピノ」の乗り物だけじゃない!
森永乳業が4月1日開園の『LEGOLAND(R) Japan』に提供するアトラクションの内容とは?
LEGOLAND(R)史上初、ARをアトラクションに採用!
「Imagination(イマジネーション) Celebration(セレブレーション)」がついに完成
LEGO(R)ブロックに入った「ピノ」も販売!

2017年3月17日

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮原道夫、以下、森永乳業)は、4月に愛知県名古屋市で開園する『LEGOLAND Japan』に、ロングセラーブランド「ピノ」とLEGOLANDを融合させたアトラクションを提供するにあたり、その詳細について紹介いたします。

 

レゴランド

 

 提供するアトラクション「Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション)」がついに完成しました。このアトラクションは乗り物だけでなく、周りで見学しているゲストが楽しめるさまざまな仕掛けを用意しております。

 アトラクションで採用するLEGOLAND史上初のAR(※)では、「ピノ」の乗り物を見渡す窓のような大画面に、イマジネーションをテーマにしたデジタルのLEGOブロックのキャラクターが画面に登場します。画面を通して映るピノの乗り物に合わせて盛り上げてくれるキャラクターの動きに注目です。

 その他にもレゴブロックで作られたキャラクターたちと写真撮影ができるスポットや、シャボン玉のシャワーを「ピノ」の乗り物に降らせることができるシャボン玉マシンを用意しております。

 ※ AR:「拡張現実(Augmented Reality)」の略で、実際の景色などに、コンピュータを使ってさらに情報を加える技術のこと。

 また、アトラクションのすぐ横にはアイスクリームカートを設置し、LEGOブロックケースに入った「ピノ」を販売します。ブロックケースの色は赤、青、紫、ピンクの4色を用意。フレーバーはバニラ、チョコ、アーモンド味の3種類が入っており、ご家族でさまざまな味をお楽しみいただけます。

 ぜひ、ここでしか味わえない、「ピノ」とLEGOLANDの「楽しく幸せなひととき」をお過ごしください。

 

詳細はこちら

 

 

  

 

以上

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップ