環境への取り組み

ライフサイクルと物質フロー

森永乳業グループは、法令基準値より厳しい自主基準値を定め、環境影響の低減に努めています。
詳しく見る

環境目標と達成状況

森永乳業グループでは3年毎に「環境対策中期目標」を策定し、また、毎年数値目標の設定や達成状況の検証をしています。
詳しく見る

環境マネジメント

1993年に「環境保全業務要綱」を制定し、これを行動規範とする環境マネジメント体制を整え、環境保全の取り組みを推進しています。
詳しく見る

エネルギーと二酸化炭素

製造過程でのエネルギー使用とCO2排出量の削減に取り組むとともに、生産量に対してのエネルギー使用とCO2排出割合を抑える努力を重ねています。
詳しく見る

省エネルギー対策

森永乳業の工場では、燃料・電力の高効率利用としてさまざまなシステムの導入や、製造で排出される廃熱の再利用も推進しています。
詳しく見る

用水の使用と排水

工場での水資源の無駄づかいをなくすための改善を積み重ねるとともに、排水処理技術の開発・改良を重ね、水質保全に取り組んでいます。
詳しく見る

ゼロエミッション

工場毎の年間計画・目標を立てて、廃棄物を再資源化し、最終処分/埋め立て量をゼロに近づける「ゼロエミッション」を推進しています。
詳しく見る

容器包装の省資源化

商品の企画・開発段階から 3R(リデュース・リユース・リサイクル)、安全性と使いやすさに配慮した容器包装の開発・改良に努めています。
詳しく見る

廃棄物処理施設の維持管理に関する情報

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、森永乳業グループの工場に設置する焼却炉の維持管理情報を、工場別に公表しています。

東京多摩工場

中京工場

近畿工場

横浜乳業株式会社

ページトップ